四国情報管理センター株式会社 採用サイト

社員紹介

社員の紹介

社員紹介

パートナー企業と共に全国のお客様へ製品を提案

全国のパートナー企業を通じて当社が開発したパッケージシステムの導入を進めていくのが関西センターの仕事です。私は関東・東海・北陸エリアを担当しており、地方自治体向けの健康管理システム、公共施設予約システム、資産台帳システム、徴収金管理システムなどの提案活動を行っています。
先の通り、パートナー企業と共に提案を進めていきますので、信頼関係を構築することがとても重要です。パートナー企業に当社の製品を販売いただき、いかに利益を上げていただけるかをよく考える必要がありますし、お客様の特性にあわせた効果的なアプローチの方法や競合製品の特徴などの情報提供も欠かせません。また、システムの導入を検討されているお客様先にパートナー企業と一緒に訪問し、開発元の立場から製品紹介やデモンストレーションを実施することもあります。

受注までのストーリーを思い描く

商談においてはお客様やパートナー企業の動きに合わせて対応していく必要がありますので、自分のペースばかりで仕事ができるわけではありません。綿密にパートナー企業と意思疎通を図り、いかに受注までのストーリーを共有し進めていけるかがポイントになります。そのためには、きちんと戦略を立てる思慮深さと計画通りに実行していく行動力が求められます。簡単なことではありませんが、結果として自身がお薦めした製品やサービスがお客様やパートナー企業に満足いただけるととても嬉しいですし、その反応をダイレクトに感じられるのが営業の仕事の醍醐味だと思います。

自身の経験は次に続く人たちのために

関西センターに赴任して一年が経ち、前任者の引き継ぎなどを経て、ようやく仕事の流れが掴めてきました。今後はよりパートナーと連携して商談案件を多く作り、実績を伸ばしていきたいと思います。また、最近は社内で勉強会を開催して自身が得た知識を若手社員に展開したりしています。成功事例はもちろん失敗事例も含め、チームとして成長するために自身の経験が後進の成長の糧になれば良いと考えています。

1日のスケジュール

06:30 大阪から愛知県へ移動
10:00 愛知県の市町村役場を訪問し、健康管理システムの提案
現地パートナー企業の担当者とお客様先に訪問し、製品紹介やデモンストレーションを行います。初めてお会いするお客様でしたが、システム導入のメリットをご理解いただくことができ、安心しました。
12:00 昼食
13:00 愛知県の市町村役場で弊社パッケージシステムの紹介(2団体)
16:00 パートナー企業の会社を訪問
お客様へのアプローチや競合他社への今後の対応について打ち合わせを行います。その後は現地の担当者と会食。様々な地域でその土地の美味しい料理が食べられるのは出張するときの楽しみです。
18:30 現地パートナー担当者と会食